花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

サピックスに決めた理由 1

おはようございます 花咲かママです。

これから何回になるかわかりませんが、サピに決めた理由を書こうと思っています。

花咲か息子は、小2の2月(新3年コースのスタート)からサピに通っています。

 ほかの塾も比較検討し、日能研四谷大塚早稲田アカデミー、ena、栄光ゼミナールなど体験授業やテストなど受けました。

中学受験の経験がない夫婦でしたので、近所にある塾に手当たり次第に行ったという感じです。

 

その当時、花咲かパパは『中学受験BIBLE』を読んでおり、早稲アカが一番気になっていましたが、サピックスは通常授業では『お弁当がいらない!』という点が共働きの花咲か家にとっては魅力的にうつり、それで決めたと言っても過言ではありません。

塾によっては週3お弁当というところもありますし、毎回それらをコンビニ弁当にする勇気もありませんでした。

働く母にとって、お弁当の有無は塾選びの大きなポイントにして良かったと思います。

 

『中学受験BIBLE』は、受験経験のないご家庭にとって、受験勉強が学年ごとにどうなっていくのか、また各塾の特色などが書いてあって、イメージをつかむための初めに読む本の一つとして手にとってみてはいかがでしょうか。

 

 

 ↓こちらをぽちっとしてもらえると豆腐メンタルがつよくなります

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村