花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

結局ほとんど変わらない

おはようございます 花咲かママです。

息子が4〜5年生のとき、「このままで大丈夫かな。。」と思うような癖や性格がたくさんありました。

一例をあげますと、

  • 約分や約比、通分などを間違える
  • 問題文をちゃんと読まずに解きはじめる
  • 字が雑で、自分の字を読み違える
  • せっかく書き出したものを数え間違える
  • 一度やった問題はできるが、初見の問題に弱い

などなどです。

これらは当時からかなり心配していて、サピの学習アンケートや保護者会のときなどに何回も相談しました。

そしてその都度「夏休みは毎日席順が変わるので真剣度が違います」「秋の志望校の判定で悪い結果が出れば意識ががらっと変わります」「初見の問題がなくなるほどたくさんの問題を解くので問題ありません」などなどアドバイスをいただいてきましたが、本番まで一ヶ月を切った今でも、残念ながら当時とほとんど同じ問題で悩んでいます。

我が家はサピの指導方針を信頼しようと決めており、基本的にはサピ中心に学習を進めていますが、上記のような主に息子の性格によるような癖や習慣については、やはり丸投げせずに、もっと本気で改善に取り組んでおけば良かったなと後悔する今日この頃です。

 

こちらをクリックすると、ほかのサピックスのブログも読めますので、豆腐メンタルではない方はぜひ。

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

『こころ』や『伊豆の踊り子』のような名作文学から『バッテリー』や『羊と鋼の森』のような中学受験頻出の現代文学まで、プロの声優さんの音声で本を聞けるすごいサービスです。ドラマ仕立てなので読書が苦手な子でも簡単に本の世界に入れますし、耳で聞いた語彙のほうがよく頭に残るようです。特に男の子は苦手な気持ちの読み取りもリアルに感じられるため、語彙と人の感情が結びつきやすい気がしています。聞き終わるのに1冊数時間くらいかかるので、まだ時間に余裕のある小5までのお子様に特におすすめです。いまは1ヶ月無料みたいなので、去年筑駒で出題された『羊と鋼の森』だけでも無料で聞いてみてはいかがでしょうか。