花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

時間配分がうまくできない

おはようございます 花咲かママです。

11月も半ばですが、息子はある性格が原因で効率よく勉強できなかったり、テストで得点できかないことが多いです。

それは「気になった問題は最後まで解ききりたい」という性格。 

たとえば日々の家庭学習や過去問であれば、算数の一問に一時間以上もかけてしまったり、ある歴史の出来事から次々と気になることを連想して資料集を読み続け、その日の計画が崩れてしまうことがよくあります。

特に模試のときが一番顕著で、始めに時間配分を決めて臨んでもこれは解けそうな問題に出会ってしまうと、そのまま解きたい気持ちに負けてしまい、他の問題に進まずに空欄というのも多いです。しかも間違えてたりします。

テスト直前に、「今回はいったん時間で区切ろうね」といつも話をしますが、いざ本番となるとなかなか難しいようです。

そして時間をかけられなかった問題の中には、後で解き直すと普通に解ける問題も結構あったりします。

時間配分さえできれば、ある程度結果もついてくると思うので、残り少ない模試の中でその感覚をつかんでほしいなと願ってます。

 

こちらをクリックすると、ほかのサピックスのブログも読めますので、豆腐メンタルではない方はぜひ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ