花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

AI時代の英語学習法

おはようございます 花咲かママです。

今日は仕事の上で年度最終日の方も多いのではないでしょうか。

 

 早稲田アカデミーが新小1〜新中3向けにAI時代の英語学習は何をするべきか?というテーマで講演会をするみたいですね。

 

 

第一部では、息子も受験時代に読んでいた『AI vs 教科書が読めない子どもたち』の著者の新井先生の講演もあるようです。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

 

 

そのほかにも英英辞典を使った初学者向け勉強法などの話が聞けそうです。

 

最近英語学習をはじめたばかりの息子ですが、私が学生の頃と変わらないような方法で勉強をしているので、こういったテーマはかなり気になりますね。

さっそく申し込んで、古い勉強の考え方をアップデートできたらと思います。

 

中学受験でも英語を取り入れている学校も増えていることなので、中学生だけでなく小学生も気になるテーマかもしれませんね。 

 

こちらをクリックすると、ほかのサピックスのブログも読めますので、豆腐メンタルではない方はぜひ。

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

『こころ』や『伊豆の踊り子』のような名作文学から『バッテリー』や『羊と鋼の森』のような中学受験頻出の現代文学まで、プロの声優さんの音声で本を聞けるすごいサービスです。ドラマ仕立てなので読書が苦手な子でも気軽に本の世界に入れますし、耳で聞いた語彙のほうが意外によく頭に残るようです。特に男の子が苦手な気持ちの読み取りもリアルに感じられるため、語彙と人の感情が結びつきやすい気がしています。聞き終わるのに1冊数時間くらいかかるので、まだ時間に余裕のある小5までのお子様に特におすすめです。いまは1ヶ月無料みたいなので、去年筑駒で出題された『羊と鋼の森』だけでも聞いてみてはいかがでしょうか(笑)