花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

受験票には厚紙とプリンター

おはようございます 花咲かママです。

ネット出願した学校の受験票を失くし、再印刷した記事を先日書きましたが、印刷用紙について改めて書いてみようと思います。

年々ネット出願にする学校が増え、さらにサピのSOも自宅で受験票を印刷して持参というのが当たり前になってきていると感じます。

初めは普通紙に印刷しましたが、今回厚紙で印刷した受験票を持参させたところ、机の上でも安定感があったと息子にも好評でしたので、これから印刷する家庭や、新6年生のご家庭などに合判の受験票印刷時から厚紙にしてみてはいかがでしょうか。

コクヨ コピー用紙 A4 スーパーファイングレード 厚紙用紙 50枚 インクジェットプリンタ用紙 KJ-M15A4-50

コクヨ コピー用紙 A4 スーパーファイングレード 厚紙用紙 50枚 インクジェットプリンタ用紙 KJ-M15A4-50

 

ただ、学校によっては普通紙指定もあるので、その点は要注意ですね。

 

光沢紙とマット紙で悩みましたが、光沢紙の厚紙でA4サイズがめぼしいのがなくマット紙を選びましたが、印刷モードを高品質にすればとてもきれいに印刷できました。

 

そんな中学受験に必須のプリンターですが、サピならば、やはりA3プリンターが必要だと思います。

そしてA3プリンターなら、新モデルも出ているようですがやはりbrother一択だと思います。

 

昔の記事を読みますと、一年前に戻りたいと思ってしまいますが、このあとに続く2020年組以降のサピ生を持つご家庭にお役に立てることもすこしずつ書いていきたいと思っています。

 

こちらをクリックすると、ほかのサピックスのブログも読めますので、豆腐メンタルではない方はぜひ。

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ