花咲かママのメンタル豆腐な2019年中学受験日記~2019年花咲かせて~

中学受験初挑戦&共働きな夫婦と夢見がちな息子が、男子最難関にチャレンジした記録(2019)。入塾時サピ偏差値55から最高71まで上がったものの、秋以降に苦戦してしまい第一志望は不合格。参考になりそうなところだけ参考にしていただければ。

本屋大賞繋がりで〜入試で扱われた作品など〜

おはようございます 花咲かママです。

今年の筑駒の国語入試問題で扱われた作品は、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』でしたが、この作品は本屋大賞を受賞している作品でした。

文庫化する前に入試で扱われたわけですが、となると、最近の本屋大賞作品も気になるところです。

本屋さんや車内吊り広告でたくさん展開されていますが、今年は辻村深月さんの『かがみの孤城』が受賞したようですね。

かがみの孤城

かがみの孤城

 

 

辻村深月さんの作品はよく中学受験の入試問題でも扱われていて、下の二冊はよく出題されているみたいです。

サクラ咲く (光文社文庫) 家族シアター (講談社文庫)

これらは息子はすでに読んでおり、先日のサピの国語のテキストに『サクラ咲く』が出たことを喜んで教えてくれました。

 

ゴールデンウィークは、GS特訓がありますが前半は特に予定もないので、息子に勧めてみようと思います。

リフレッシュも兼ねての読書ですが、受験にも少しでもプラスにになればいいなと思います。

こちらをクリックすると、ほかのサピックスのブログも読めますので、豆腐メンタルではない方はぜひ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ